• ホーム
  • ダイエットサプリの正しい服用方法

ダイエットサプリの正しい服用方法

公園で運動する肥満の女性

食事制限や運動を心がけているのにも関わらず、思ったように体重が落ちないという時に活用したいのが、ダイエットサプリメントです。

ダイエットをサポートしてくれるサプリメントで、必要な栄養素を補う事で、より体重を落としやすくなります。
ダイエットサプリメントには大きく分けて、「カロリーコントロール系」・「脂肪燃焼系」・「腸内環境整腸系」と3つに分けられます。
サプリメントを服用するタイミングは、基本食事をしてから30分以内です。
ただ、ダイエットサプリメントの場合、この基本の飲み方が当てはまらないケースもあるので、その点は注意しましょう。

カロリーコントロール系は、食事に含まれる脂質や糖質をカットする成分が含まれています。
ギムネマやキトサンといった成分は、カロリーコントロール系の代表格です。
食事で摂った糖や脂質の吸収を抑える作用があるので、食事30分前に服用する事がお勧めです。

脂肪燃焼系にはL-カルニチンやアミノ酸などが挙げられます。
これらの成分が含まれるサプリメントは、エネルギー代謝を高める作用があるので、運動の30分前あるいは30分後以内に服用しましょう。

腸内環境整腸系は、善玉菌を増やして痩せやすい体質に変化させる、サプリメントです。
このタイプのサプリメントは、いつでも好きなタイミングで飲んで大丈夫と言われています。
このように、ダイエットサプリメントは含まれている成分によって、飲むタイミングに違いがあるケースもあるので、パッケージなどに記載されている服用方法は、必ずチェックしましょう。

有効成分の吸収を阻害しない為にも、服用は水で行います。
また、より痩せたいからと規定量よりも多く服用すると、胃腸にダメージを与えるといった、副作用の心配があるので、飲む量はしっかり守りましょう。

関連記事